スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンで節約 

エアコンは、10年前と比べて電気代が半分以下にまでなってきています。
長い目で見ると、古いのを使っているよりも、
新しいのを買ってしまったほうが安くなります。

もし、新しいのを買うのには、「早い~よ」と思い、
まだ、今のままで十分だという方のために、取っておきの節約方法を教えます。

それは、エアフィルターを掃除することです。
エアコンを使っていると、自然にほこりが溜まり、エアコンの能力を低下させます。
2週間に1度、せめて1ヶ月に1度は掃除をするようにしましょう。

あと、室内と、外の温度差を6℃以内に設定しましょう。
これは、健康のためでもあり、冷房時にはちょっと高めの設定、
暖房時にはちょっと低めの温度設定にするようにしましょう。
スポンサーサイト

冷蔵庫で節約 

冷蔵庫を、広く開けたり、中のものを詰め込み過ぎていませんか?
冷蔵庫の開け閉めは、1日何回まで、広げる大きさは冷蔵庫から何cmなどと、
決めて行うのがベストな方法です。

ついつい、どこに何がおいてあるのが、わからず冷蔵庫の中で、探してしまうようなら、
冷蔵庫の前に、紙を張り、そこに何を置いたか、書いておけば、探さなくて済みます。
開ける回数は、1日10回、広げる大きさは、5cmをめどに頑張りましょう。

また、冷蔵庫に、物を詰め込みすぎると、熱の伝導効率が悪くなり、
電力をたくさん使うことになるので、均等に、わかりやすく詰め込むようにしましょう。

それと、冷蔵庫の上に物を載せると、熱が逃げにくくなり、
中を冷やすのにたくさんの電力を使うので、
冷蔵庫の上に、物を載せるのはやめるようにしましょう。

待機電力を節約 

使っていない電化製品をコンセントにコードを入れっぱなしにしていませんか?
使っていないようでしたら、すぐにコンセントからプラグを抜くことをおすすめします。
1kWhあたり約23円ですので、~途中省略~、1Wあたり年間で、約200円掛かります。

テレビ(1.5W)ですと、年間300円、ビデオ(7W)ですと、年間で1400円、
電子レンジ(5W)だと、年間で、1000円もの節約になります。
(括弧内のW数は、参考までに・・・。古い電化製品はもっと待機電力を使います。)

コンセントから、プラグを抜かなくても、100円ショップなどで、
売っている電源ON、OFFがついているタップなどで、
電源をOFFにすれば、いいので、簡単&楽に節約できます。

ちなみに、待機電力は、家庭の消費電力の約10%を占めるそうです。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。